コンテンツ

発達支援コーチング

発達支援コーチングとは

自らの生きにくさやお子様の育てにくさを感じている方は多いのではないでしょうか。

生まれたばかりの赤ちゃんには生きるために必要な反射原始反射があります。これは身体を守るために考えずに現れる身体の動きで、必要な時期に出現し必要なくなると隠れて見えなくなります。本来であれば成長の過程で統合(=卒業)していきますが、お腹の中の環境や産まれ方、歩き出しまでの育ち方により反射が統合されずに残存したまま成長してしまうことがあります。この反射の残存が発達の凸凹(でこぼこ)や育てにくさを感じる原因になり、コミュニケーションや学習の遅れ、体の動きの不器用さなどの生きにくさの根底にある事がわかってきています。

発達支援コーチングは医療行為ではなく、人の可能性を引き出す教育的観点から行われます。マッサージや遊びを通し残存している反射の統合を促し、お困り感・生活の困難さを手放すお手伝いを目的としています。

 

こんな様子が見られたら、原始反射の残存が関係している可能性があります。
  • 物事に対してちょっとした事に怯え、不安を表す
  • 全身を使った運動が苦手。動きがぎこちない
  • 落ち着きがなく注意の集中が出来ない
  • 言葉や学習の遅れがきになる
  • 字がきれいに書けない
  • 肌、音、視覚的な変化などへの感覚過敏
  • 姿勢が悪い、ふにゃふにゃして姿勢が定まらない
  • おねしょまたはおもらし癖がある
  • かんしゃくをおこす
  • 集団での生活についていけない

発達障害と診断されたり、診断はされなくても何かおかしいと感じている方にもおすすめです。療育や学習支援でなかなか効果が出ない方も、原始反射の統合が相乗効果で発達の後押しをします。効果の出現には個人差があり、時間が掛かります。お子様の可能性を信じて一緒に楽しく遊びましょう。

 

発達支援コーチングの流れ

1.妊娠中から出産・発育歴をお聞きします、反射の残存チェック

2.お子様に合った統合遊びを見つけます

3.お家で出来る取り組みのコツをお伝えします

4.お家でお子様と一緒にたくさん遊びましょう

 

利用料金

相談料3000円/60分程度

 

幼児期以降に発達の凸凹を残さないために

当サロンでは、妊娠中からのママへのケアで子宮環境を整え、スムーズな出産を目指します。

骨盤ケアはこちら

また、生後すぐから健やかな発達ができるよう、赤ちゃんが気持ちよく成長発達できる子育て術をお伝えしています。

やさしい子育て教室はこちら