スタッフブログ

マイ助産師ってご存知ですか?

あなたは助産師という職業をご存知でしょうか?

看護師とどう違うの?という方も多いと思います。

助産師とは、出産に立ち会うだけでなく女性の一生を隣でサポートする仕事です。

私は、ゴールデンウイーク中に『マイ助産師』という言葉に出会いました。

一人の助産師が生まれる時だけでなく、生まれる前と後もケアをする、あなたのかかりつけ助産師を『マイ助産師』と言うそうです。

これぞ私のしたかった仕事だ!と思いました。

妊娠に気付いた時から赤ちゃんが独り立ちするまで、継続して関わって行きたい!そのためにママと赤ちゃんをケアする助産院を開業しました。

しかし、長く病院勤務をしていたため、医師のいない場所での出産というハードルが高くなかなか進めずにいました。でも、後押しをしてくれる先輩がいました。やってみようと言う気持ちになりました。

まだまだこれからやらなければならない準備がたくさんありますが、ママになる女性が自立した出産ができるようお手伝いして行きたいと思っています。

どこで産むかではなく『誰と産むか』

出産・子育てを私とともに歩みたいと思う方はいませんか?

あなたの大切な出産・子育てが快適で楽しいものになるようお手伝いさせていただきます。

トコちゃんの骨盤ケア教室

こんにちは❣️

今年はいきなり夏?のような暑さが来ましたね。熱中症には気をつけてくださいね。

妊娠中の不快症状や難産、産後のトラブルの原因の一つに骨盤の緩みがあります。妊娠すると、赤ちゃんの通り道である産道の整備が始まります。骨盤周りの筋肉が緩み始め、グラグラし始めます。この骨盤のグラつきが様々な症状の要因となります。大昔の人と身体の作りは変わりません。ですが生活はかなり変わっています。戦後急速に生活が楽に便利になったことで、身体を使うことが少なくなり筋力や体力が低下し始めました。妊娠していなくても骨盤が緩い状態になりやすいのです。

親世代には必要のなかったケアが今の若い方には必要になっています。

                     骨盤ケア=骨盤を締める(骨盤ベルトをする)

は間違いです。締めれば締めるほど骨盤は締まらなくなります。ベルトの使用だけではダメなんですよ(^^)

????の方が多いのではないでしょうか?

気持ちよく、効果的に骨盤をケアするにはどうしたらいいのか?

骨盤ケアの3原則とは?

その答えはトコちゃんの骨盤ケア教室の中にあります。妊娠・出産を元気に過ごしたいと思っている方は、身体が悲鳴を上げる前にお勉強してみませんか?

t02200165_0480036013847940087

6月のトコちゃんの骨盤ケア教室

日時:6月13日(火)10:00~12:00

場所:すこやかサロンノア

参加費:3000円(1000円分の教材付)

教室は予約制です。お電話またはお問い合わせメールからご予約をお願いします。

妊産婦さんの腰痛に初回お試し整体キャンペーン

我慢していませんか?

「妊娠中の腰痛は仕方がない」とあきらめていませんか?

腰が辛いのには理由があります。

原因を取り除き健康で快適な生活を取り戻しましょう!!

当院にご来店して腰の軽さを実感してください。

もちろんほかの症状もおまかせください。

妊婦さん・産後ママの方に!!初回お試し特別価格 1980円(通常価格6000円の67%OFF)

ご予約時にホームページを見た」とお伝えください。

お問い合わせメールフォームの不具合について

5月11日の午後より、お問い合わせメールが送受信できない状態になってしまいました。

ホームページをご覧いただきご連絡頂いているのに、返事が来ないなどご迷惑をおかけしているかもしれません。

ご連絡の取れていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがmama.baby.noa@softbank.ne.jpまで再度ご連絡いただける様お願いいたします。

現在至急で復旧作業をしてもらっていますが、いつ回復するかわからない状況です。

しばらくの間のお問い合わせは、下記によろしお願い致します。

mama.baby.noa@siftbank.ne.jp

または

080-4132-6445(施術中など出られない時は、折り返させていただきます。)

ご不便をおかけして申し訳ございません。

料金変更のご案内

4月16日以降、整体ご希望の新規の方から料金を改正させて頂きます。

初診6000円

再診5000円(最終施術より半年間)

再診時次回予約割引を終了し、お得な回数券(3回券・6回券・10回券)の発行を開始します。

ご体調に合わせご利用ください。

妊娠中の腰痛でお困りの方へ

こんにちは。

寒くなってきましたね。インフルエンザで学級閉鎖も出てきています。小さいお子様をお持ちの方・妊娠中の方、うがい・手洗いでしっかり予防しましょうね。

寒くなると冷えでも腰痛が出やすくなります。身体を締め付けず、温める工夫が大切です。妊娠中は骨盤の緩みもあり辛さも倍増ですね。

妊娠中の腰痛には骨盤ケアが有効ということはご存知でしょうか?骨盤ケアというと骨盤ベルトで締めればいいと思っている方も多いと思いますが、それは間違いです。骨盤ケアのちゃんとした方法を知るととても身体が楽になります。

骨盤の緩みや歪みが、切迫早産や妊娠高血圧症や逆子など起こすこともあります。骨盤ケアを継続して行うことでそれを予防することもできます。

そんな骨盤ケアの基本を勉強してみませんか?

 

            トコちゃんの骨盤ケア教室

日程:H30年1月15日(月) 13:30~             H30年2月5日(月) 13:30~           ※両日とも同じ内容です。     

対象者:妊娠中の方、産後の方、赤ちゃんが欲しい方         (妊娠29週~産後28日目までのかたは要相談)         

参加費:3000円(1000円相当の教材付き)            

会場:庄司産婦人科医院別館スタジオ予定              

切迫早産を乗り越えて、元気に生まれてくれてありがとう

切迫早産のケアで大切なことは、いかに子宮に負担をかけないかという事だと思っています。

子宮に負担をかけないためにしたいことは、

  清潔にして感染を予防すること

  お腹を圧迫しないこと

  子宮を支える筋力を鍛えること

切迫早産とは、お腹が張ってまだ未熟な赤ちゃんが出てきてしまいそうになることです。あまり気にしてないかもしれませんが地球上には重力があるんですよね。重力に対抗する力が足りないと内臓も押されて下がります。子宮だって例外じゃありません。内臓が下がって子宮が圧迫されると子宮口が引き伸ばされ短くなります。圧迫されると血行が悪くなり免疫力も落ち、子宮の入口にバイキンがつきやすくもなります。バイキンにより炎症を起こすとお腹が張りやすくなり、破水してしまうこともあります。切迫早産になってしまうと長い方では数ヶ月じっとしていなければならずとても大変です。

切迫早産になる理由が分かると、病院で処方される薬以外にも切迫早産の予防やケアができると思いませんか?

妊娠中期から積極的に早産ケアをされた方が、先日出産されました。切迫早産で安静にしていると筋力が落ち出産時陣痛が弱くなりやすく自力で産めない方が多くいます。しかしこの方は、内服と自宅安静をしながら、骨盤を支え鍛えることも頑張ってくれました。その結果予定日の少し前、自然でとても上手な出産ができ、元気なお子様が生まれてくれました。嬉しいことに私が出産のお手伝いもさせて頂くことができました。妊娠中から出産までずっと関わらせて頂けたことは助産師としてとても感慨深いです。

切迫早産で安静中の皆様。赤ちゃんと自分のためにまだ出来る事があるかもしれません。前向きに考えてみませんか?お手伝いさせて頂きますので、より良い出産を目指しませんか?

今月の教室予定

今月の教室開催日は

トコちゃんの骨盤ケア教室

   7月10日(月) 13:30〜15:30 庄司産婦人科別館スタジオ

やさしい子育て教室

  7月24日(月) 10:00〜12:00 すこやかサロンノア

骨盤ケア復習会「げんき」

  7月18日(月)  11:00〜12:00 すこやかサロンノア

やさしい子育て教室復習会「すくすく」

  8月1日(火) 11:00〜12:00 すこやかサロンノア

皆様のご参加お待ちしております。

ママにも赤ちゃんにも負担の少ないスリングを活用しませんか?

昨日、エジリングというスリング考案者の江尻さんにスリングの使い方をレクチャーしてもらいました。

スリングって奥が深い。

今までもトコちゃんベルトの青葉さんから出ているスリングを紹介していましたが、使い方でこんなに違うとは・・・と驚きでした。

9月にはスリングアドバイザーセミナーにも参加してママへお伝えできるようになる予定です。

整形外科や小児科ではスリングは股関節脱臼を起こすと言われています。しかし赤ちゃんに負担をかけない使い方があります。ちゃんと理解して使えばスリングに入れて抱っこしているだけで気持ち良く股関節に負担をかけない姿勢が保てます。反り返りやすく抱きにくい赤ちゃんのケアにも効果的です。上手に丸くなれないお子様には、お雛巻きをしてスリングに入れてあげると落ち着きます。

スリングは布を広く使うので、細い肩紐の抱っこひもよりママの身体にも優しいんですよ。左右交互に使えば身体の歪みも作りにくいです。また歩き出した幼児ちゃんにも使えるので経済的でもあるんです。

自分とお子様のためにスリングを使ってみませんか?

静岡市の産後ケア事業で子育ての不安を解消しませんか??

今年乳房マッサージを追加しリニューアルした、静岡市の産後ケア事業をご存知でしょうか?まだまだ浸透していないようで、知らなかったとよく言われます。

産後ケア事業では、静岡市に住所のある生後4ヶ月未満のお子様とママを対象に、ママや赤ちゃんの不調のケア・授乳に関するケア・育児相談などを行います。料金は8000円ですが、自己負担金は出張費込みで90分3000円です。残りは静岡市が負担してくれます。静岡市の助産院の乳房マッサージの料金は4000~7000円が相場ですので、とってもお得なプランです。

私も委託を受けていて、5月は3名の方に計5回訪問させて頂きました。内容は赤ちゃんの向きグセや反り返りのケア、腰痛・膝痛や尿漏れなどの身体の不調、乳房のつまりのケアでした。

赤ちゃんのケアでは、マッサージやお世話の仕方だけでなく、おくるみや布団・スリングなどの育児グッズの使い方が赤ちゃんに与える影響も大きいので赤ちゃんにやさしい使い方もお伝えしました。

乳房トラブルが繰り返す方はママだけでなく赤ちゃんのケアも必要なことが多いので、二人共ケアさせて頂きました。

私は骨盤ケアや赤ちゃんのケアを得意としています。産後の身体の不調の主な原因は骨盤の緩みです。乳房マッサージご希望の方でも必要があれば骨盤のセルフケアもお伝えします。

ご興味のある方は直接ノアへお気軽にご連絡ください。お伺いする前に電話で内容を相談させていただきます。納得してからご依頼くださいね。

私は訪問しかしていませんが、静岡市のホームページには別のプランも掲載されています。そちらも是非ご覧下さい。