スタッフブログ

切迫早産を乗り越えて、元気に生まれてくれてありがとう

切迫早産のケアで大切なことは、いかに子宮に負担をかけないかという事だと思っています。

子宮に負担をかけないためにしたいことは、

  清潔にして感染を予防すること

  お腹を圧迫しないこと

  子宮を支える筋力を鍛えること

切迫早産とは、お腹が張ってまだ未熟な赤ちゃんが出てきてしまいそうになることです。あまり気にしてないかもしれませんが地球上には重力があるんですよね。重力に対抗する力が足りないと内臓も押されて下がります。子宮だって例外じゃありません。内臓が下がって子宮が圧迫されると子宮口が引き伸ばされ短くなります。圧迫されると血行が悪くなり免疫力も落ち、子宮の入口にバイキンがつきやすくもなります。バイキンにより炎症を起こすとお腹が張りやすくなり、破水してしまうこともあります。切迫早産になってしまうと長い方では数ヶ月じっとしていなければならずとても大変です。

切迫早産になる理由が分かると、病院で処方される薬以外にも切迫早産の予防やケアができると思いませんか?

妊娠中期から積極的に早産ケアをされた方が、先日出産されました。切迫早産で安静にしていると筋力が落ち出産時陣痛が弱くなりやすく自力で産めない方が多くいます。しかしこの方は、内服と自宅安静をしながら、骨盤を支え鍛えることも頑張ってくれました。その結果予定日の少し前、自然でとても上手な出産ができ、元気なお子様が生まれてくれました。嬉しいことに私が出産のお手伝いもさせて頂くことができました。妊娠中から出産までずっと関わらせて頂けたことは助産師としてとても感慨深いです。

切迫早産で安静中の皆様。赤ちゃんと自分のためにまだ出来る事があるかもしれません。前向きに考えてみませんか?お手伝いさせて頂きますので、より良い出産を目指しませんか?

今月の教室予定

今月の教室開催日は

トコちゃんの骨盤ケア教室

   7月10日(月) 13:30〜15:30 庄司産婦人科別館スタジオ

やさしい子育て教室

  7月24日(月) 10:00〜12:00 すこやかサロンノア

骨盤ケア復習会「げんき」

  7月18日(月)  11:00〜12:00 すこやかサロンノア

やさしい子育て教室復習会「すくすく」

  8月1日(火) 11:00〜12:00 すこやかサロンノア

皆様のご参加お待ちしております。

ママにも赤ちゃんにも負担の少ないスリングを活用しませんか?

昨日、エジリングというスリング考案者の江尻さんにスリングの使い方をレクチャーしてもらいました。

スリングって奥が深い。

今までもトコちゃんベルトの青葉さんから出ているスリングを紹介していましたが、使い方でこんなに違うとは・・・と驚きでした。

9月にはスリングアドバイザーセミナーにも参加してママへお伝えできるようになる予定です。

整形外科や小児科ではスリングは股関節脱臼を起こすと言われています。しかし赤ちゃんに負担をかけない使い方があります。ちゃんと理解して使えばスリングに入れて抱っこしているだけで気持ち良く股関節に負担をかけない姿勢が保てます。反り返りやすく抱きにくい赤ちゃんのケアにも効果的です。上手に丸くなれないお子様には、お雛巻きをしてスリングに入れてあげると落ち着きます。

スリングは布を広く使うので、細い肩紐の抱っこひもよりママの身体にも優しいんですよ。左右交互に使えば身体の歪みも作りにくいです。また歩き出した幼児ちゃんにも使えるので経済的でもあるんです。

自分とお子様のためにスリングを使ってみませんか?

静岡市の産後ケア事業で子育ての不安を解消しませんか??

今年乳房マッサージを追加しリニューアルした、静岡市の産後ケア事業をご存知でしょうか?まだまだ浸透していないようで、知らなかったとよく言われます。

産後ケア事業では、静岡市に住所のある生後4ヶ月未満のお子様とママを対象に、ママや赤ちゃんの不調のケア・授乳に関するケア・育児相談などを行います。料金は8000円ですが、自己負担金は出張費込みで90分3000円です。残りは静岡市が負担してくれます。静岡市の助産院の乳房マッサージの料金は4000~7000円が相場ですので、とってもお得なプランです。

私も委託を受けていて、5月は3名の方に計5回訪問させて頂きました。内容は赤ちゃんの向きグセや反り返りのケア、腰痛・膝痛や尿漏れなどの身体の不調、乳房のつまりのケアでした。

赤ちゃんのケアでは、マッサージやお世話の仕方だけでなく、おくるみや布団・スリングなどの育児グッズの使い方が赤ちゃんに与える影響も大きいので赤ちゃんにやさしい使い方もお伝えしました。

乳房トラブルが繰り返す方はママだけでなく赤ちゃんのケアも必要なことが多いので、二人共ケアさせて頂きました。

私は骨盤ケアや赤ちゃんのケアを得意としています。産後の身体の不調の主な原因は骨盤の緩みです。乳房マッサージご希望の方でも必要があれば骨盤のセルフケアもお伝えします。

ご興味のある方は直接ノアへお気軽にご連絡ください。お伺いする前に電話で内容を相談させていただきます。納得してからご依頼くださいね。

私は訪問しかしていませんが、静岡市のホームページには別のプランも掲載されています。そちらも是非ご覧下さい。

赤ちゃん体重測定会&妊娠・育児相談会

GWはどうお過ごしですか?お天気も良かったので、お出かけされた方も多いのでしょう。お日様の下でたっぷり体を動かすことはとても気持ちの良いものですね。体を使った遊びは、お子様の発達にも大きな影響があるんです。赤ちゃんのうちからたっぷり体を使って遊んであげましょう。

ノアは、今年で開院8年目となります。ここまで続けてこられたのも皆様の支えがあってこそ!本当に感謝しております。

でもまだまだ骨盤ケアやべびぃケア、発達支援についてご存知でない方もたくさんいらっしゃいます。そこで無料の赤ちゃん体重測定会&妊娠・育児相談を始めようと思います。

空いた時間にランダムに入れていきますので、子育て中の方も妊娠出産に不安をお持ちの方もお気軽にお越し下さいね。

これからも皆様のニーズにあった事業を展開したいと考えていますので、「こうして欲しい」「こんなのあったらいいな~」などのご意見もお待ちしております。

第1回目の無料体重測定会&妊娠・育児相談

日時:5月8日(月)13:00~14:30

場所:すこやかサロンノア

皆様のお越しをお待ちしております。

静岡市産後ケア事業がご利用しやすくなりました。

静岡市の産後ケア事業をご存知でしょうか?

この4月からノアでもこの事業の委託を受ける事になりました。

産後ケア事業は、助産院へ来院して利用する入院型・日帰り型・相談型と、助産師がご自宅へ訪問する訪問型の4種類があります。

ノアでは訪問型のみお受けいたします。

訪問型は、4ヶ月までのお子様を持つママがご利用頂けます。利用料は1回8000円ですが、静岡市が1回につき5000円負担してくれるのでご本人負担は1回3000円で7回程度ご利用頂けます。内容は生活指導(ママの不調に関するもの)や育児指導(沐浴指導や授乳指導、赤ちゃんの生活に関するものなど)の他、乳房マッサージも対象となりました。訪問時間は1回90分程度なので一度で全ては難しいです。ご連絡頂いた時に内容はご相談ください。

申し込みは、依頼を希望される助産師に直接ご連絡下さい。委託を受けている助産師は静岡市役所のホームページにアクセスし産後ケア事業で検索するか、チラシをご覧下さい。(まだ今年度分は出ていませんが…もうすぐアップされると思います。)もちろん私もご連絡お待ちしております。静岡市全域お伺いいたしますのでご依頼いただければ嬉しいです。

ただ一つ問題が…

この事業は、静岡市在住の方限定です。残念ながら里帰りなどで静岡にいらしていても、住所が静岡市以外の方はご利用頂けません。その場合は、産後ケア事業の助成はご利用頂けませんが、子育てや体調不良などでお困りの場合は、サロンのお客様として出張依頼もお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

なぜ泣くの?赤ちゃんのとの生活が楽しくなる方法があります。

やさしい子育てとは、どんな子育て?

 

ノアのやさしい子育て教室では、ママにも赤ちゃんにもやさしい子育て術をお伝えしています。

その内容は…

1.もっと赤ちゃんの事を知りましょう。

    赤ちゃんは何もできない存在ではありません。上手に動けなくても不快を知らせることはできます。それが泣きです。触れたものを感じたり、聞いたり見たり….。表現方法を知らないため自分の不快を泣いて知らせます。

赤ちゃんの泣きは、「どっか変だよ~。何とかして~」と訴えています。

では、何が変なのか?それを知る手掛かりは、赤ちゃんの姿勢や反射・発達の仕方にあります。まずは胎児期から歩き出しまでの赤ちゃんの特徴について知ることから始めましょう。

2.赤ちゃんのお世話をする側の身体の使い方も大切です。

 赤ちゃんはとてもデリケートです。ちょっとした刺激で緊張してしまいます。身体を支える筋力のまだ少ない赤ちゃんには、よりデリケートで確実な支えが大切です。ママの身体は妊娠出産で緩んでいますので、身体を整えたり鍛えたりする必要があります。骨盤ケアとともに行うと良い上半身の体操などをご紹介します。優しい手でお世話ができるママになりましょう。

3.優しい手で赤ちゃんを優しくマッサージしましょう。

 赤ちゃんの身体のこわばりを手で感じてみましょう。赤ちゃんもお一人ずつほぐして欲しい所は違います。ママの優しい手で赤ちゃんの気持ちいいを引き出すマッサージをしてあげましょう。

4.余計な緊張を作らないお世話の仕方を身につけましょう。

 抱っこやゲップの仕方や寝かせ方など、日常何気なくしているお世話で赤ちゃんを緊張させていることがあります。自分の育児技術の見直しをしてみましょう。

5.まん丸子育ての基本を学びましょう。

 首すわり前の赤ちゃんは基本お腹の中と同じ姿勢がリラックス姿勢です。まんまる抱っこ・おひなまき・寝床作り等の丸く育てるメリットと方法を学んでみましょう。

やさしい子育て教室で、赤ちゃんが気持ち良くママも楽になる子育てを一緒に学んでみませんか?

4月のやさしい子育て教室のご案内

日時:4月17日(月)10:00~12:00

場所:すこやかサロンノア

参加費:2000円(パパ・祖母様同席は同伴者1000円)

参加条件:妊娠32週以降の妊婦さん、寝返り前までの赤ちゃんとママ

定員:5組

予約制です。こちらからご予約をお願いします。

教室参加後は、復習会「すくすく」で教室の内容の復習ができます。参加者皆様で子育ての疑問や不安を解消していきましょう。

4月のすくすくのご案内

日時:4月25日(火)11:00~12:00

場所:すこやかサロンノア

参加費:500円

参加条件:やさしい子育て教室・まんまる子育て教室に参加したことがある方。

内容は特に決めていませんので、普段の生活の中での疑問や不安を出し合い解決のヒントを掴みましょう。

静岡市で骨盤ケア教室が受けられます!

こんにちは❣️春ですね〜🌸

寒い冬が終わり、心も身体もゆる〜くなる春。骨盤も緩みやすくなるってご存知ですか?

妊娠中の不快症状や難産、産後のトラブルの原因の一つに骨盤の緩みがあります。妊娠すると、赤ちゃんの通り道である産道の整備が始まります。骨盤周りの筋肉が緩み始め、グラグラし始めます。この骨盤のグラつきが様々な症状の要因となります。大昔の人と身体の作りは変わりません。ですが生活はかなり変わっています。戦後急速に生活が楽に便利になったことで、身体を使うことが少なくなり筋力や体力が低下し始めました。妊娠していなくても骨盤が緩い状態になりやすいのです。

親世代には必要のなかったケアが今の若い方には必要になっています。

                     骨盤ケア=骨盤を締める(骨盤ベルトをする)

は間違いです。締めれば締めるほど骨盤は締まらなくなります。ベルトの使用だけではダメなんですよ(^^)

????の方が多いのではないでしょうか?

気持ちよく、効果的に骨盤をケアするにはどうしたらいいのか?

骨盤ケアの3原則とは?

その答えはトコちゃんの骨盤ケア教室の中にあります。妊娠・出産を元気に過ごしたいと思っている方は、身体が悲鳴を上げる前にお勉強してみませんか?

t02200165_0480036013847940087

4月のトコちゃんの骨盤ケア教室

日時:4月10日(月)13:30~15:30

場所:庄司産婦人科医院別館スタジオ

参加費:3000円(1000円分の教材付)

教室は予約制です。こちらからご予約をお願いします。

骨盤ケアの会「げんき」のご案内ご案内

 日時:4月18日(火曜日) 11:00〜12:00

場所:すこやかサロンノア

参加費:500円

参加資格:トコちゃんの骨盤ケア教室参加者、すこやかサロンノアの施術・相談でトコちゃんベルトの使い方と骨盤ケアの3原則を習った事がある方。

内容:骨盤ケアを体験してみてわからない事や忘れてしまった事を復習しましょう。またご希望があれば、操体法やマタニティヨーガなどで身体を動かしみんなで元気になりましょう!

4月のスケジュール更新しました。

3月は、セミナーやら息子の卒業や進学準備など何かと落ち着かないひと月でした。ママには嬉しくもあり忙しくもあるこの季節ですが、皆様も新しい年度を迎える準備は進んでいますか?

スケジュールに4月の予定を更新しました。教室の日程も決まりましたのでお知らせいたします。

4月10日(月曜日) 13:30〜15:30 トコちゃんの骨盤ケア教室

                    場所:庄司産婦人科医院別館スタジオ

4月17日(月曜日) 10:00〜12:00 やさしい子育て教室

                    場所:すこやかサロンノア

4月18日(火曜日) 11:00〜12:00 骨盤ケアの会「げんき」

                    場所:すこやかサロンノア

4月25日(火曜日) 11:00〜12:00 やさしい子育ての会「すくすく」

                    場所:すこやかサロンノア

「げんき」と「すくすく」は、教室参加者のための復習会です。骨盤ケアややさしい子育て(まんまる子育て)は一度聞いただけでは難しい内容です。やってみてわからない事や忘れてしまった事などみんなで解決していきましょう!

難しく考えずまずは一度体験してみてください。

整体の勉強をしてきました

2/7に交感整体のセミナーに行ってきました。このシリーズは3回目の参加です。全10回の4回目、身体の捻れの調整法のお勉強です。

行く度に新しい知識や技術を知ることができとても楽しいです。また全国から同じ志を持つ助産師仲間との会話もとてもタメになります。自分の身体のメンテナンスもでき癒されます。

整体を始めた頃は、妊婦さんや産後ママのつらい症状を何とか治してあげたい!と独りよがりの施術をしていた気がします。でも整体にできるのは身体のバランスを取り戻し、治ろうとする力を引き出す事だけです。良くなるのはご本人の自然治癒力のなせることです。

交感整体を教えてくれる博樹先生のお話で、整体師には「治す」ことはできない。整体師にできることは「直す」こと。3回目の参加でこの言葉がす~っと入って来ました。

治してあげたいというのは私のエゴですね。ママや赤ちゃん達の良くなりたいと思う力を信じて一緒に頑張るのが、助産師であり整体師である私たちの役目なんだと思います。

交感整体はとてもソフトで効果の高い整体法です。まだまだ知りたいことがたくさんあります。上達したい技術もたくさんあります。

女性のライフサイクルに寄り添い、元気に過ごせるお手伝いができるようにもっともっと頑張ろうと思います。この年になって勉強することが楽しいって幸せな事ですね。